• 日本ジャンボリー
  • 保護者の声
  • みんな集まれ
  • 団からのお知らせ
  • 団委員長の独り言
  • BVS隊
  • CS隊
  • BS隊
  • VS隊
  • RS隊
  • 英語を話そう
  • 母の会
  • 縄跳び記録
  • スカウトクラブ(OB会)
  • 面談記念
  • スカウト祭
  • スキー
  • 世界ジャンボリー
  • 総会・式典
  • 地域活動の手伝い
  • 5ヶ団合同運動会
  1. 11月18日 16:30
    BS隊初谷デイキャンプ20171112

    ボーイ隊内賀嶋です。
    遅くなりましたが、11月12日に行った初谷川でのデイキャンプの報告をします。

    今回は野営技能の向上を目指し、初谷川到着後はフライの設営と石かまどの作成をし、その後、少し遅いハロウィンパーティということでハロウィンにちなんだ野外料理を作り、ささやかなパーティを行いました。また、その後は徹営作業を行い、指導者の点検を受けて終了です。

    野外料理一つでも、かまど作りや薪拾い、刃物での薪作り、火付け、調理等多くの野営技能を必要とします。特に新入は慣れない中で、火付け技能取得を目指したり、それぞれが自分のスキルアップのためにできることを考えて活動を行なっていました。
    また、はじめのキャンプと比較しても一人一人の動きがよくなり、自分で考えて動くことができるようになってきていました。

    また今後もジャンボリーに向けて野営技能や班機能の向上を目指した活動を行なっていきたいと思います。
  2. 11月17日 13:05
    「ボーイスカウト技能道場」を開設しました
     本日、ロープ結び、手旗信号などに関する技能の内容、修得方法について解説をする「技能道場」を開設しました。中央部分の「技能道場」をクリックしてください。単にやり方を説明するのではなく、修得に際して考える事が大切だということを読み取ってほしいと思います。内容は、少しずつ追加したり、不完全な部分については改定していきます。スカウトに読んでほしいですね。
  3. 11月14日 07:25
    2017年度スキー参加者
     2018年3月3日(土)〜4日(日)に飛騨高山スキー
    場で訓練を行います。宿泊は、国立乗鞍青少年交流の家で
    す。
     参加者は、スカウト13名(CS隊8名、BS隊5名)、
    指導者8名 で合計21名です。
  4. 11月13日 09:10
    情報発信は自分を育てる、2団も育てる
     2団には、情報発信の基盤があります。ここで活動している人は、情報発信を積極的に行うことで自分を向上させることができます。リーダーシップ能力を高める事が出来ます。そして、2団を発展させることができます。 資料参照先:情報発信は自分を育てる、2団も育てる
  5. 11月11日 06:43
    保護者が伝えてほしいと思うこと
     11月5日のわくわくカーニバルで見たスカウトの善行について、後日メールで保護者にお伝えしました・・・ 資料参照先:保護者が伝えてほしいと思うこと
  6. 11月09日 06:08
    第24回世界スカウトジャンボリーの準備が始まる
     第24回世界スカウトジャンボリーは、2019年7月22日(月)〜8月2日(金)の12日間、アメリカ合衆国ウエスト・バージニア州サミット部ク輝リザーブにおいて開催されます。
     日本派遣団は約1070人(スカウト900人、指導者・本部員・IST170人)の予定です。
     参加資格は、2001年7月22日〜2005年7月21日生まれで、1級以上となっています。

     2団からは1名の参加希望があります。みんなで応援します。
  7. 11月06日 18:36
    11月5日わくわくカーニバル わたがしに孤軍奮闘

     わくわくカーニバルで、模擬店にわたがしを出店。一人で孤軍奮闘。小さな子供にやさしいですね。餅つきだってお手伝い。最後の極めつけは、自主的にゴミ拾いも静かに一人でやりました。感動ですね。隊長もそれを見ていました。スカウトをしっかり見てあげよう。頑張ってね。
  8. 11月06日 17:56
    芋掘りは大収穫

    11月5日わくわくカーニバルの午前中は、芋掘りだ。春に苗を受けたのを覚えていますか。わくわくした気持ちを抑えながら、早く出してあげるよ。「うわっ、でっかい」大収穫だった。
    桜塚公園に戻って、竹トンボを作ったり、午後はスマートボールの店番をしました。
  9. 11月06日 07:19
    ボーイスカウトって、何が身につくの?
     11月5日、ある保護者から投稿していただきました。
     「ボーイスカウトって、何が身につくの?」という作品です。
     息子さんの経験に基づく分かりやすい具体的な事柄でボーイスカウトについて考えていただいています。聞けばそうかと思いますが、なかなか気づかない視点でとらえているに感動を覚えます。
    資料参照先:ボーイスカウトって、何が身につくの?
  10. 11月04日 07:49
    わくわくカーニバルの団委員長挨拶
    明日の開会時の挨拶です。今回は、通訳を吉田隊長にお願いして二人で行います。事前に読んでいただいていたら嬉しいです。 資料参照先:わくわくカーニバルの団委員長挨拶
  11. 11月03日 19:03
    2017年度豊中市教育表彰式記念撮影

    11月3日豊中市役所議会棟2階大会議室において、2017年度の教育表彰式が挙行されました。
    ほくせつ地区から以下の7名が表彰されました。
    「教育振興関係」
    会計監査豊中第2団     浜嶋鉱一郎
    団担当コミッショナー豊中第22団 澤 恭子
    「青少年指導者表彰」
    豊中第3団ボーイ隊隊長   高木 真
    豊中第5団ビーバー隊副長  山中 直人
    豊中第6団カブ隊副長    津嶋 智
    豊中第5団ベンチャー隊副長 前田 瑞貴
    豊中第2団ビーバー隊隊長  下村 蛍輔

    表彰式終了後、式典に列席された北之坊市議会議員に記念撮影をしていただきました。
  12. 11月01日 17:23
    かっこいいネッカチにするために
    皆さん、ネッカチをかっこよく着けていますか。しわしわになったネッカチはみっともないですね。でも、かっこよく巻く方法がわからなければどうしようもありません。
    一度、読んでやってみてください。スマートなネッカチでかっこよく活動しましょう。
    資料参照先:かっこいいネッカチにするために
  13. 10月31日 06:50
    平成29年度 母親世代タスクチーム(第4回)概要報告
     今回の報告は分かりやすくまとめられています。保護者にも指導者にも参考になりました。
    母親世代の共感を得られるボーイスカウトのPRポイントと その方法を考える
    1.あなたが考えるボーイスカウトのPRポイント(魅力)は?
    −キーワードを3つ挙げて、ボーイスカウトのPRポイント(魅力)をママ友に 説明してください
    2.ある団のホームページを見ての感想
    −団のホームページに欠かせない要素(情報)とは
    −お子さんの所属団のホームページで気になった点
    3.母親世代にとって有効な口コミツールは?
    4.日本連盟のホームページ「なろう。一人前に。」を見ての感想
    資料参照先:平成29年度 母親世代タスクチーム(第4回)概要報告
  14. 10月30日 16:57
    野営章練習と難民支援衣料回収プロジェクト
    VS隊隊長の吉田です。

    先週末、VS隊は、大雨の降る中、野営章練習と難民支援衣料回収プロジェクトを実施しました。

    まず、野営章ですが、
    これは、先日お伝えした「隼章」を取るために必須となる技能章です。いわゆる、テントやキャンプ工作など、ボーイスカウトのキャンプで必要となる基本技能が習得できていることを考査します。
    基本技能とは言っても、かなり難しく、歴代先輩スカウトもみんな苦労して取っているものです。
    今回で練習も3度目、大雨の中一生懸命練習したのですから、きっといい結果が出ると思います。あいにくの台風で、本番の予定がズレていますが、バザーの日に皆さんの前で考査ができるよう調整中ですので、ぜひとも様子を見てみてください!

    そして、
    難民支援衣料回収プロジェクトですが、皆さまご協力ありがとうございました。
    3家庭約20枚の服を無事届けてまいりました。アフリカの子ども達がきっと喜んで着てくれると思います。その様子は後日、日本連盟の報告でも上がると思いますので、ご確認ください。

    ベンチャー隊フェイスブックもご覧ください!↓こちら↓
    https://m.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%88%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%80%A3%E7%9B%9F%E3%81%BB%E3%81%8F%E3%81%9B%E3%81%A4%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E8%B1%8A%E4%B8%AD%E7%AC%AC2%E5%9B%A3%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E9%9A%8A-1107639179305398/

  15. 10月26日 07:16
    22団40周年記念式典 豊中第2団代表挨拶
     10月15日に22団40周年記念式典が開催され、友団として挨拶をさせていただきました。この時の挨拶文です。 資料参照先:22団40周年記念式典 豊中第2団代表挨拶
  16. 10月26日 07:07
    「What I do ?」何をすればいい?
    EQ英会話公式ブログ 「海外ドラマで言ってたフレーズ集」から引用です。 「What I do ?」何をすればいい? (ターミネーターより) 資料参照先:「What I do ?」何をすればいい?
  17. 10月25日 06:14
    17NSJの参加者
    団委員長の浜嶋です。17NSJの準備委員をしています。
    10月20日にほくせつ地区にジャンボリー参加申し込みを行いました。

    豊中第2団は、ジャンボリーに13名が参加します。
    合同隊:12名
    BS隊:7名  男子:6名 女子:1名
    VS隊:3名  男子:1名 女子:2名
    指導者:2名 (吉田隊長、坂口副長)

    本部スタッフ:1名
    RS隊:1名

    「みんな頑張れ! しっかり楽しめる準備をしよう」

    ・チャンスだ。 英会話を覚えて、海外スカウトと交流しよう!
    ・BS隊、VS隊で英語のプログラムを増やそう。
    ・17NSJに参加しないスカウトも一緒に楽しもう。
    ・思い出に残るジャンボリーを計画的に進めよう。
  18. 10月23日 16:03
    スカウト祭のスタンツの準備

     10月22日の隊集会です。影絵を作り、「妙見山のいたずらきつね」をお話しをします。今日は、影絵の絵を切り貼りして、道具を作ります。それから、配役を決めて試し読みをします。
  19. 10月23日 15:58
    うまく影絵ができるかな

    登場人物が完成しました。うまく影絵ができるかテストです。部屋を暗くして懐中電灯で試してみました。できた、できた。次の準備は、読み合わせです。リーダーと保護者が読み合わせるとスカウトは、楽しそうに笑っていました。これはいけそうだ・・・。さて、本番の配役は、スカウトと保護者にしてもらうことにしました。スカウトは、初めてのシナリオをたどたどしく読みましたが、練習すればうまくできそうです。これは、楽しみですよ。
  20. 10月18日 10:55
    「Follow me」付いてきて
    EQ英会話公式ブログ 「海外ドラマで言ってたフレーズ集」から引用です。 Follow me. 付いてきて。 (ターミネーターより) 資料参照先:「Follow me」付いてきて

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

  山本まこと君の活躍を本にしました。

「グルメハンター」に参加した まこと君が、ビーバースカウトになりました。
  「まこと、ビーバースカウトになる」

まこと君は、7月の舎営に参加して、ビバレンジャーとして活躍します。
  「まこと、ビーバースカウトを楽しむ」

御感想をお待ちしています。
浜嶋鉱一郎 hama-ko1ro@docomo.ne.jp
かっこいいスカウトになろう

豊中第2団では、隊員を募集しています。
・大きな声を出す
・きびきび行動する
・思いやりの心を持つ
・感謝の心を持つ
 豊中2団は、全員でスカウトを楽しくさせま
す。保護者とともに皆でスカウトを育てます。
日本ボーイスカウト大阪連盟豊中第2団です。

ボーイスカウトは、小学校から成人まで継続して力を蓄
える教育活動です。

◆BVS隊:(年長〜小学2年生)
 遊びましょう。野外、屋外でいろいろな体験をします。

◆CS隊 :(小学3年生〜5年生)
 しつけができるようになります。いろいろな遊びを通
じ、集団に適応できるようになっていきます。カブブッ
ク及びチャレンジ章を履修しながら進歩します。

◆BS隊 :(6年生〜中学2年生)
 班制度で班長、次長等役割を担い、リーダーシップを
育成し、進歩制度で初級から2級、1級、菊章に挑戦し
ていきます。

◆VS隊 :(中学3年生〜高校3年生)
 自主的なプロジェクト活動で、計画、実行、評価、反
省のサイクルを経験します。自団から他の団、日本や世
界の仲間とつながります。進歩は、ベンチャー章、隼章、
富士章に進みます。

◆RS隊 :(大学生)
 指導者として各隊の支援を始めます。

◆成年 :
 指導者としてさまざまな勉強を行い、成長できます。
子供の成長を支える各種の研修があります。