• 日本ジャンボリー
  • 保護者の声
  • みんな集まれ
  • 団からのお知らせ
  • 団委員長の独り言
  • BVS隊
  • CS隊
  • BS隊
  • VS隊
  • RS隊
  • 英語を話そう
  • 母の会
  • 縄跳び記録
  • スカウトクラブ(OB会)
  • 面談記念
  • スカウト祭
  • スキー
  • 世界ジャンボリー
  • 総会・式典
  • 地域活動の手伝い
  • 5ヶ団合同運動会
  1. 01月08日 00:54
    1月7日 新春、凧作り、凧揚げ

    1月7日服部緑地公園に、スカウト13名に保護者と指導者を加えると31名が集まった。参加者の新記録だ。レストハウスで一から凧を作った。ビニールの凧の型に思い思いの絵を描き、自分の凧を作り上げた。ひごを取りつけ、紐を括ると完成だ。
    全員の凧が勢ぞろいしたら、壮観だった。
  2. 01月08日 00:52
    凧が舞いあがる

     風が無くても、スカウトは元気に走り回り、凧を高く舞い上げた。
  3. 1月1日 00:00
    明けましておめでとうございます
    浜嶋です。
    明けましておめでとうございます。

    新しい年は、何か新しいことに挑戦しましょう。
    いつも自分を前進させることで将来の自分が大きくなるといいですね。
    今年は、第17回日本スカウトジャンボリーが開催され、豊中第2団からも多くのスカウトが参加します。
    夏空のもとで様々なイベントが行われます。多くの日本の仲間、世界の仲間たちと一緒に暮らすテント村を想像してください。
    しっかりとした技能と十分な体力を備えたスカウトが楽しい生活をすることができます。
    せっかく参加するスカウトや指導者は、しっかりとした準備を行い、より楽しい活動が出来るようにしてください。
    日頃の活動を着実に行い、力を蓄えることが重要です。
    ボーイ隊やベンチャー隊のスカウトだけでなく、ビーバースカウトやカブスカウトも来るべきジャンボリーへの参加に向けて
    地道な訓練を行うといいですね。
    これが、「そなえよつねに」ということだと思います。

    豊中第2団は、今年度に続いて、来年度も登録数が増加する見込みです。特にスカウトの増加により、スカウト数の比率が高まり、正常な活動に近づいています。この目標は標準隊(各学年8名)となることです。
    スカウトが増え、指導者の数も増えていくことが重要です。世代交替が近づいています。熟年層も若年層も新しい指導者に参加してもらいたいです。
    「何か新しいことに挑戦すること」は、指導者の体験、経験を深めることも一つでしょう。まだ知らない野外活動の魅力を探求したり、スカウトの教育制度の素晴らしさを追求するなど、いっぱい人生を楽しめることがあります。菊スカウト、隼スカウト、冨士スカウトになるスカウトの成長を間近で見ると、ボーイスカウトの素晴らしさを実感できます。

    今年も一生懸命頑張りましょう。
  4. 12月26日 06:16
    スカウト祭の感想特集
     浜嶋です。
     23日に開催したスカウト祭について、保護者、指導者から感想を頂きました。上記の【2017スカウト祭の感想特集】に掲載しています。今後も投稿を追加していきます。見てね!
  5. 12月26日 00:00
    スカウト祭は、盛り上がったよ!
     23日(土)に開催したスカウト祭の様子(一部)を動画で紹介しています。
     今年は、まだ残り6日間ありますよ。まだまだ有意義に楽しみましょう。
  6. 12月24日 07:50
    Merry Christmas!
    浜嶋です。
    Merry Christmas!

    おはようございます。
     
     今日は楽しいクリスマスです。スカウトの皆さん、クリスマスを楽しんで下さいね。
     繰り返し画像はいかがでしょうか。私からのほんの少しのプレゼントです。
  7. 12月24日 07:43
    スカウト祭は楽しかった。MVP発表がスカウトに与える影響 他
    MVPの発表で、自分に投票されていることについて、スカウトたちの心にどんなに影響があるのでしょうか。体験者にも投票があったことには、びっくりされたでしょうね。でも、喜びは大きかったと思います。よかったです。頑張ることを自覚できる年齢になると、投票があると自信が深まるでしょうね・・・ 資料参照先:スカウト祭は楽しかった。MVP発表がスカウトに与える影響 他
  8. 12月23日 07:26
    12月23日スカウト祭団委員長英語挨拶
    12月23日 今日は楽しいスカウト祭です。
    頑張っているビーバースカウトの話をしました。
    Good Morning!
    Today、 I asked Shungo Tanaka to interpret my English.
    Please come here.

    (出てくる間の説明)
    浜:田中駿伍君は、今年大活躍でした。合同運動会ではアンカーで劇的優勝を導きました。
      ベンチャー活動も頑張っています。間もなくベンチャー章を受章します。

    浜:ところで、紙を持っていますが、それはなんですか?
    駿:カンニングペーパーです!
    浜:Oh、It's perfect.
    資料参照先:12月23日スカウト祭団委員長英語挨拶
  9. 12月22日 06:41
    初谷キャンプが始まります。楽しくやろうぜ!

     2017年12月9日〜10日初谷でキャンプです。楽しくやろうぜ! 実際は楽しかったかな? 新入スカウト中心になかなかスムーズに進まなかったようです。技能を高めよう。そしてキャンプが楽しくなるようにしましょう。
  10. 12月22日 06:38
    朝は雪化粧 寒さに負けない強い気持ち

     朝は雪化粧になっていました。半袖制服です。きりりとした気持で体を鍛えよう。頑張れ!
  11. 12月19日 06:44
    中西大和君の写真展開催

    12月23日(土)10:00〜15:00 栗ヶ丘会館2階にて、VS隊中西大和君の写真展〜さらば、住み慣れた土地よ〜を開催します。
    これは、中西大和君の富士章プロジェクトです。ぜひ、ご来場ください。
    なお、豊中第2団は、スカウト祭を開催しており、同時並行して写真展を行います。
    団の皆さんは、空いた時間にご覧ください。
  12. 12月16日 06:03
    「指導者になってよかった特集」に8件の投稿
    「指導者になってよかった特集」を行っています。保護者から指導者へ、スカウトから指導者へ、若い指導者から年配者まで様々な立場の指導者の方から投稿が集まりました。
  13. 12月06日 07:56
    せっかくやるなら、どうせやるなら・・・
     バルセロナ五輪の女子マラソンで銀メダルを取った有森裕子の言葉が記憶に残っています。「せっかくやるなら一生懸命やろうと思った」という言葉です。・・・ 資料参照先:せっかくやるなら、どうせやるなら・・・
  14. 12月01日 10:34
    11月26日中山寺奥の院ハイキング
    BVS隊副長の白崎です。
    隊集会の担当として報告します。
    BVS隊は、中山観音寺から中山寺奥の院まで登り、やすらぎ広場を経由して清荒神清澄寺までハイキングを行いました。
    教育目標は、「感謝の心を形成することで自立への第一歩とすること」です。・・・
    資料参照先:11月26日中山寺奥の院ハイキング
  15. 11月28日 13:31
    自慢をアピールするHPにしよう
    テレビで、「給食がおいしいことを自慢できるようにしたい」という小学校がありました。「うーん、自慢できる情報」はいいなあと思いました。2団の活動内容や活動方針が自慢できるようにHPを作りたいと思います・・・ 資料参照先:自慢をアピールするHPにしよう
  16. 11月28日 07:54
    11月26日中山寺奥の院ハイキング

     11月26日は、中山寺奥の院まで登るハイキング。中山寺、奥の院、清荒神清澄寺では、リーダーから話を聞いて、感謝の気持ちを込めてお参りしました。みんな誰に感謝したのかな。
     最初はしんどい坂道でしたが、元気に登りました。今日の英語は、がんばれ!○○ちゃん。「Go ○○!」です。スカウトに何回も「Go 団委員長!」と言ってもらいました。お陰で無事に歩けました。
     夫婦岩の展望台で景色を眺め、奥の院のきれいな紅葉を見て、秋を堪能できました。
     今回は、体験の男の子とお父さんが参加しました。以前から参加している年中と年長の男の子も元気いっぱいでした。楽しい1日でした。
  17. 11月28日 07:48
    やすらぎ広場で長縄跳び

     お弁当を食べた後は、縄跳びで運動。7人の長縄跳びに挑戦。なかなか1回跳ぶのが大変でした。でも、あきらめません。もう1回、もう1回。ついに跳べたー! そして、また跳べた―!
     やったね。それから、影絵のセリフ合わせをおこないました。1回目は、観客のお厳しい評価、声が聞こえない。小さい。何を言っているのかわからない。それで、火が付いたスカウトはもう1回挑戦しました。今度は、「よかったぞー!」と声がかかりました。本番を頑張ってね!
     そこから清荒神まで歩きました。ちょっと疲れたけど、楽しかった。
  18. 11月22日 15:31
    手を振ってもらってうれしい気持ちになった
     なんでもない日常のこと、意外なところで仲間と出会い、気持ちを伝えあってうれしかった。 資料参照先:手を振ってもらってうれしい気持ちになった
  19. 11月18日 16:30
    BS隊初谷デイキャンプ20171112

    ボーイ隊内賀嶋です。
    遅くなりましたが、11月12日に行った初谷川でのデイキャンプの報告をします。

    今回は野営技能の向上を目指し、初谷川到着後はフライの設営と石かまどの作成をし、その後、少し遅いハロウィンパーティということでハロウィンにちなんだ野外料理を作り、ささやかなパーティを行いました。また、その後は徹営作業を行い、指導者の点検を受けて終了です。

    野外料理一つでも、かまど作りや薪拾い、刃物での薪作り、火付け、調理等多くの野営技能を必要とします。特に新入は慣れない中で、火付け技能取得を目指したり、それぞれが自分のスキルアップのためにできることを考えて活動を行なっていました。
    また、はじめのキャンプと比較しても一人一人の動きがよくなり、自分で考えて動くことができるようになってきていました。

    また今後もジャンボリーに向けて野営技能や班機能の向上を目指した活動を行なっていきたいと思います。
  20. 11月17日 13:05
    「ボーイスカウト技能道場」を開設しました
     本日、ロープ結び、手旗信号などに関する技能の内容、修得方法について解説をする「技能道場」を開設しました。中央部分の「技能道場」をクリックしてください。単にやり方を説明するのではなく、修得に際して考える事が大切だということを読み取ってほしいと思います。内容は、少しずつ追加したり、不完全な部分については改定していきます。スカウトに読んでほしいですね。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

  山本まこと君の活躍を本にしました。

「グルメハンター」に参加した まこと君が、ビーバースカウトになりました。
  「まこと、ビーバースカウトになる」

まこと君は、7月の舎営に参加して、ビバレンジャーとして活躍します。
  「まこと、ビーバースカウトを楽しむ」

御感想をお待ちしています。
浜嶋鉱一郎 hama-ko1ro@docomo.ne.jp
かっこいいスカウトになろう

豊中第2団では、隊員を募集しています。
・大きな声を出す
・きびきび行動する
・思いやりの心を持つ
・感謝の心を持つ
 豊中2団は、全員でスカウトを楽しくさせま
す。保護者とともに皆でスカウトを育てます。
日本ボーイスカウト大阪連盟豊中第2団です。

ボーイスカウトは、小学校から成人まで継続して力を蓄
える教育活動です。

◆BVS隊:(年長〜小学2年生)
 遊びましょう。野外、屋外でいろいろな体験をします。

◆CS隊 :(小学3年生〜5年生)
 しつけができるようになります。いろいろな遊びを通
じ、集団に適応できるようになっていきます。カブブッ
ク及びチャレンジ章を履修しながら進歩します。

◆BS隊 :(6年生〜中学2年生)
 班制度で班長、次長等役割を担い、リーダーシップを
育成し、進歩制度で初級から2級、1級、菊章に挑戦し
ていきます。

◆VS隊 :(中学3年生〜高校3年生)
 自主的なプロジェクト活動で、計画、実行、評価、反
省のサイクルを経験します。自団から他の団、日本や世
界の仲間とつながります。進歩は、ベンチャー章、隼章、
富士章に進みます。

◆RS隊 :(大学生)
 指導者として各隊の支援を始めます。

◆成年 :
 指導者としてさまざまな勉強を行い、成長できます。
子供の成長を支える各種の研修があります。